オーストラリアでのワーキングホリデーについて

オーストラリアワーキングホリデー情報キャッチャー

先月、オーストラリアにワーキングホリデーで滞在していた友人が帰国しました。

新着おすすめ記事

オーストラリアでのワーキングホリデーについて

先月、オーストラリアにワーキングホリデーで滞在していた友人が帰国しました。

ワーキングホリデーとは、海外において休暇を楽しむ目的という範囲内で働くことができるという制度で、そのためのビザのことで、ワーホリという言い方もします。

滞在期間はワーキングホリデービザ発給から3ヶ月から2年とそれぞれの国によって違いがあります。

また、滞在期間が終わっても延長して滞在することが許されている国もあります。

ワーキングホリデービザで入国できる国はオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、韓国などがありますが、一番人気が高いのがオーストラリアです。

オーストラリアがワーキングホリデーで人気がある理由として英語圏であり、温暖な気候で過ごしやすく治安もよいということ、比較的物価が安いこと、またビザ申請の際、発給の数に制限がないことなどが人気となっているようです。

次いで人気があるのがカナダ、ニュージーランドです。

滞在期間は語学学校に通ったり、旅行したり、アルバイトをしたりボランティア活動をするなどいろいろな過ごし方があります。

ほとんどの人は語学習得と異文化体験の目的でワーキングホリデー制度を利用しています。

考え方が柔軟になったり視野が広くなったり、異国で生活するということはいろいろなメリットがあると思います。

ワーキングホリデーは年齢制限があり、また原則としてその国で一度しか利用できないという制限もあります。

◇参考リンク-->ワーキングホリデー・留学ならオーストラリア専門無料エージェントのAIC

Copyright オーストラリアワーキングホリデー情報キャッチャー. All Rights Reserved.