オーストラリアの英語の発音

オーストラリアワーキングホリデー情報キャッチャー

オーストラリアのワーキングホリデービザでは、語学学校に4カ月以上通うことができないそうです。

新着おすすめ記事

オーストラリアの英語の発音

オーストラリアにワーキングホリデーで滞在していた友人のブログはとても人気があり、かなり読者も多かったです。

最初あまり英語が話せなくてお土産屋さんでアルバイトをしていたそうですが、そこではほとんど日本語で、英語の上達のためには意味がないと思い、次にピザ屋さんでアルバイトをはじめたそうです。

お土産屋さんを辞めてすぐに次の仕事が見つかったかといえば、そうではなく、なかなか見つからなかったそうです。

オーストラリアのワーキングホリデービザでは、語学学校に4カ月以上通うことが出来ません。

そこで、まずは働くことよりも語学学校での内容をしっかりと集中して学ぼうと、アルバイトはしない期間があったそうです。

ワーキングホリテービザがあれば現地で働くことができるというけれど、必ず仕事がみつかるという確約もないので、アルバイトをしなくても生活できる程度の貯蓄は必要です。

ある程度のお金の準備はしてあるので、まずは語学学校だけにしぼり集中した友人。

英語が上達しないと、アルバイトも選択肢が少なくなってしまうので、かなりがんばったそうです。

●ここまで読んで心配になってきた人へ→「伝わる英語の発音」を身につけるための5つのコツ|ガジェット通信

友人は日本にいる時から週2回ほど英会話スクールに通っていましたが、そのスクールの講師はアメリカ人。

その講師が話す発音と、オーストラリアの英語の発音は違いがあり、最初は聞き取れないことが多々あったようです。

そんな苦労話をルームメイトが聞いてくれたり、またルームメイトの経験談なども参考になっていたそうです。

Copyright オーストラリアワーキングホリデー情報キャッチャー. All Rights Reserved.