顔の医療脱毛の流れとは?痛みはあるの?

顔の医療脱毛を受けるなら、レーザー脱毛を行っているクリニックへ行かなければなりません。

顔にレーザーを照射するのが怖いと思う人もいるようですが、顔の医療脱毛の流れを事前に知っておけば、怖いことはないですよ。

《顔の医療脱毛を受けるまでの流れ》

あるクリニックで顔の脱毛を受ける場合、まず無料カウンセリングを受けます。

発毛のしくみや医療脱毛の方法については医師から説明があり、その後サービス内容の説明や支払い方法についてをコンシェルジュが説明します。

この時、疑問に思うことはすべて解決するようにしておきましょう。

そのためのカウンセリングですから、わからないことや不安なことはどんどん話しましょう。

カウンセリング後、契約、施術へ進みますが、カウンセリングを受けたその日に契約しなければならないわけではありません。

《顔の医療脱毛は痛い?》

顔の産毛を医療脱毛した場合、痛みを強く感じると言われています。

産毛だったら毛は細いので、レーザーを照射してもそれほど痛みはないのではと思いがちです。

しかし産毛の方がレーザーに反応しにくいので、やや出力を上げて照射するため、痛みを強く感じることが多いのです。

《顔全体の脱毛時間は?》

顔全体の脱毛では、45分くらいかかります。

ひたい、あご、あご下、鼻下、ほほそれぞれ15分くらいかかるからです。

クリニックによって、一度に顔全体を施術するところや、一部分ずつ日を分けて施術するところがあります。